ル・マンジュ・トゥーへお越しいただき、またホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

1994年にオープンして以来、これまで多くの素晴らしい出会い、様々な出来事がありました。
とりわけ2011年3月11日の東日本大震災は、これまで経験のない大事で、とても多くのことを考える機会にもなりました。

ぼくらにできることを、と始めさせていただいた復興支援ランチ、売上の一部を被災地へお贈りさせていただきました。

絆ということ、継続、そして伝えていくこと。

これからも大切にしてゆきたいと思います。

いつも思い、言っていることですが、「レストランはいつでもどこでも誰でも開くことができます。でも生き物でもあるのです」と。 ですから「未来永劫」などという言葉はあてはまりません。 まして、ぼくのような「一代種」では、店が生きていられる時間は限られています。あたり前のことですが。 しかしあたり前だからこそ、日々の仕事、生き方を大事にしたいと思います。 ぼくの大切な家族、仲間達、そしてこの小さなレストランを支えてくださっているたくさんのお客様。
感謝を込めて ありがとうございます。


ル・マンジュ・トゥー店主  谷 昇